動画を見るならBIGLOBE!YouTube見放題のカウントフリーが超お得!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BIGLOBEといえば、安定した品質が魅力。しかし他の格安SIMと比較して具体的にどのような強み・弱みがあるのかよく知らないという人も多いのではないでしょうか。そこで、Biglobeの料金や速度、口コミからその特徴を解説していきます。

 

BIGLOBEとは

Source: 公式サイト

人気格安SIMの一つであるBIGLOBE。しかしその人気の理由は何なのでしょうか。他社の格安SIMとの違いを理解し、自分にあったものを選ぶことが大切です。

  • 調査したサイト⇒34サイト
  • 参考にした口コミ⇒約80件
  • 紹介するBIGLOBEの強みと弱み⇒6つ

この記事では、BIGLOBEの長所、短所を、速度や料金プラン、実際に使った人の口コミなどを交えて解説します。さらにお得に乗り換えるための方法も併せて紹介するので、格安SIM選びの参考にしてください。

BIGLOBEの料金プラン

Source: 公式サイト

BIGLOBEのプランは大きく分けて、以下の3つに分類されます。

  • 音声通話SIM
  • SMS機能付きデータSIM
  • データSIM

ではそれぞれの料金を見ていきましょう。

音声通話SIMの料金プラン

プラン名 データ容量 月額料金
音声通話スタートプラン 1GB 1,400円
3ギガプラン 3GB 1,600円
6ギガプラン 6GB 2,150円
12ギガプラン 12GB 3,400円
20ギガプラン 20GB 5,200円
30ギガプラン 30GB 7,450円

音声通話、SMS、データ通信が利用できるプランです。また、SIMのタイプA(au回線)、タイプD(ドコモ回線)の両方が利用できます。

SMS機能付きデータSIMの料金プラン

プラン名 データ容量 月額料金
3ギガプラン 3GB 1,020円
6ギガプラン 6GB 1,570円
12ギガプラン 12GB 2,820円
20ギガプラン 20GB 4,620円
30ギガプラン 30GB 6,870円

音声通話はできず、SMS、データ通信の利用が可能です。SIMのタイプA(au回線)、タイプD(ドコモ回線)の両方が利用できます。

データSIMの料金プラン

プラン名 データ容量 月額料金
3ギガプラン 3GB 900円
6ギガプラン 6GB 1,450円
12ギガプラン 12GB 2,700円
20ギガプラン 20GB 4,500円
30ギガプラン 30GB 6,750円

データ通信の利用のみ可能です。またこちらは、SIMのタイプA(au回線)は利用できません。タイプD(ドコモ回線)のみ利用できます。

他との料金比較はこちらから!

BIGLOBEの通信速度

Source: 公式サイト

BIGLOBEの速度は、タイプDが788Mbps、タイプAが708Mbpsと公式サイトに記載されています。しかしこれは理論上の数値であって、実際にスマホを使ってこの速度になることはまずありません。

60Mbpsも出れば、大手キャリアでも相当に早い方だといえます。格安SIMであれば、5~10Mbps出ればまだ良いと言えるほどです。

ではBIGLOBEの通信速度は、実際にはどのくらいの速さなのでしょうか。

スピードテストアプリなどを用いて多くの検証が行われていますが、時間帯によって変動します。人があまりスマホを利用しない朝早い時間帯であれば、50Mbps以上出ることも。その一方で、ランチタイムは1Mbps未満になります。

また、タイプDかタイプAかによって、速度に差が出ることもあります。そのため、一概にどのくらいの速度か断定することはできませんが、平均すると5Mbps前後になります。

他との速度比較はこちらから!

BIGLOBEの強み

Source: 公式サイト

続いて、BIGLOBEが他社に対して持っている強みを解説します。

エンタメフリーオプションでYouTubeなどのサービスが使い放題!

エンタメのサービスが充実しているのが、BIGLOBEの強みの一つです。エンタメフリーオプションというのは、いくつかのアプリの通信量がカウントされないというもの。

つまり月々のデータ容量を消費すること無く、速度制限を恐れること無く楽しめるということです。

具体的に、以下のサービスが対象となっています。

  • YouTube
  • YouTube Kids
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • AbemaTV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT

もし、スマホのデータ使用のほとんどがこれらで占められているというのであれば、BIGLOBEに乗り換えることで相当お得になるでしょう。このオプションは3GB以上のプランで利用可能で、SIM1枚につき以下の価格で利用できます。

  • 音声通話SIM:月額480円
  • データSIM:月額980円

むやみに容量の大きなプランに申し込むよりもお得になる可能性が高いです。自分がどのようなことにスマホの通信容量を使用しているのか振り返りましょう。

docomo回線とau回線から選べる!

これまでにも少し触れてきましたが、docomo(タイプD)au(タイプA)が利用可能です。

現在持っているスマホがdocomoであれauであれ、BIGLOBEに乗り換える際に新しくスマホ本体を購入する必要も、SIMロックを解除する必要もありません。現在使っている端末をそのまま使うことが出来ます。

嬉しい大容量プラン!

最大で30GBもの大容量プランがあります。エンタメ目的で容量を使用するのであれば、容量を増やすよりも先ほど紹介したエンタメフリーオプションがお得ですが、さまざまな用途で容量を使う場合にはシンプルに容量の大きなプランがお得です。

さらにこの大容量が真価を発揮するのは、複数のSIMによって容量をシェアした時。大容量を複数の端末で分け合うことによって、よりお得に利用することが出来ます。

複数SIMが持てる!

上述したように、複数のSIMで容量をシェアすることが可能です。大容量のプランを一つ契約してしまえば、あとは家族でそれをシェアするだけなので、料金の支払いもまとめることが出来て便利です。

また一部のゲーム機やノートパソコンとも容量をシェアすることが出来るので、一人で複数の端末にて容量を使い分けるというのも良いでしょう。

ちなみに、シェア用のSIMは以下の月額料金で使用できます。

  • 音声通話SIM:900円
  • SMSデータSIM:320円
  • データSIM:200円

例えば、夫婦二人でそれぞれが音声通話SIMの6GB使用したい場合を考えてみましょう。音声通話SIMの6GBプランは2,150円。そのため二人で個別に契約すると、合計で4,300円となります。

一方、一人が音声通話SIMの12GBに契約し、それを二人でシェアするとどうなるでしょうか。まず12GBの契約に3,400円、そしてシェア用の音声通話SIMは一つ900円。合計で4,100円となります。つまり、200円お得な計算になります。このように大容量をシェアすることで、契約の手間も料金も少なくて済むのでお得です。

ちなみに契約は一つで済むものの、利用者は端末ごとに登録できるので、電話番号はそれぞれが今まで使っていたものを引き継ぐことが出来ます(MNPが可能)。

BIGLOBEの弱み

Source: 公式サイト

そんなBIGLOBEにも弱みがあります。弱点も把握したうえで格安SIMを選びましょう。

混雑時の通信速度が遅い

多くの格安SIMがそうだといえますが、混雑していると通信が遅くなります。混雑時にも強い格安SIMというのもありますが、BIGLOBEはそうではなく、速度の低下が気になります。

とりわけランチタイムの混雑時には通信速度がかなり落ち、不満の声もちらほらきかれます。お昼にWi-Fiなしで動画視聴やネットサーフィンを快適に行いたいというのであれば、不向きかもしれません。

キャリアメールが使えない

こちらもBIGLOBE特有の弱点というわけではありませんが、一般的な格安SIMと同様、これまで使っていたキャリアメールが使えなくなります。docomoやauのキャリアメールを頻繁に使っているという人にとっては、連絡先が変更したことを人に知らせるのに手間がかかり、不便になるでしょう。

ただし、これまで使っていたアドレスが使用できないというだけであって、メールそのものが使えないということではありません。BIGLOBEメールというブラウザ上で利用できるメールがあります。会員登録をしていれば無料で使うことが出来ます。

もちろん、同じようなブラウザ上のメールであるヤフーメールやGmailをすでに利用しているというのであれば、メインの使用をそちらにシフトするという方法もあるでしょう。

BIGLOBEの口コミ、レビュー

Source: 公式サイト

BIGLOBEの長所、短所を紹介してきましたが、実際に使っている人はどのような感想を持っているのでしょうか。

悪い口コミから見るデメリット

  • 日中は遅い

    3/5

    動画をみたり音楽聴いたりしたいのですが、それには不向きです。すぐにとまってしまい日中はもどかしい思いをします。AM2:00を過ぎる頃からようやく通信がスムースになるみたいです。

    みん評

やはり昼間は遅くなるようです。音楽や動画のように速度が重要になる使い方は、昼間は我慢しないといけないかもしれません。

良い口コミから見るメリット

  • これまでのスマホがつかえる

    5/5

    大手通信会社と契約していた頃の約半分ほどの金額でこれまで通りにスマートフォンを持つことが出来るのでそういった面のメリットは大きいと思います。
    通信速度やカバーエリアも大差はないのであまりマイナス面ではありません。

    格安スマホ比較おすすめ情報屋

docomo、au両方の回線があるので、これまで使っていた端末をそのまま使えるのが魅力です。

BIGLOBEにさらにお得に乗り換える方法

Source: 公式サイト

続いて、お得にBIGLOBEに乗り換える方法を紹介します。

エントリーパッケージを買おう!

安く乗り換える方法の一つに、エントリーパッケージを購入するというものがあります。エントリーパッケージは家電量販店や通販で購入することが可能です。

例えば2018年1月24日現在、docomo回線のSIMを契約するためのBIGLOBEのエントリーパッケージは、Amazonにて500円で販売されています。

このエントリーパッケージの中にはエントリーコードというコードが入っており、これを契約時に使用することによって、事務手数料を無料に出来るのです。事務手数料3,240円が無料になるので、エントリーパッケージの費用を差し引いても2,000円程度お得になるといえるでしょう。

キャンペーンを利用しよう!

格安SIMの会社は各社しのぎを削るようにさまざまなキャンペーンを打ち出しています。そのキャンペーンをうまく利用し、お得に乗り換えましょう。

BIGLOBEモバイル キャッシュバック特典

こちらは2017年12月4日〜2018年2月4日まで実施されているキャンペーン。BIGLOBEの公式サイトのキャンペーンページにてBIGLOBEモバイル(SIMのみ)で3GB以上のプランに申し込んだ人が対象です。

13か月継続して使うと、音声通話SIMに対しては12,000円、データSIMに対しては2,400円のキャッシュバックがされるのです。

BIGLOBEモバイル Gポイント特典

こちらは2017年12月4日〜2018年2月4日まで実施されているキャンペーンです。キャンペーンページにて、一部を除いた端末でBIGLOBEモバイルの3GB以上の音声通話SIMを申し込んだ人が対象です。

サービス開始の翌月に、Gポイントが1,000ポイント付与されます。このポイントはBIGLOBEの料金の支払いに利用できます。

エンタメフリー・オプション同時申込特典

こちらは2017年9月28日~2018年2月4日まで実施されているキャンペーンです。BIGLOBEモバイルを申し込むと同時にエンタメフリー・オプションに申し込むと適用されます。

初月は無料で、翌月から24か月にわたって100円引きとなります。

特定端末限定!プレミアムキャッシュバック特典

こちらは2018年1月9日〜2018年2月4日まで実施されているキャンペーンです。端末は「ZenFone 4 Pro(ZS551KL)」「iPhone SE」「 iPhone 6s」を選び、そのうえでタイプA音声通話SIM6GB以上を申し込んだ人に適用されます。

利用開始した翌月を1か月目として、24か月目まで、6か月経過するごとに6,300円のキャッシュバックを受け取ることが出来ます。途中で解約やプラン変更をすると受け取れなくなりますが、24か月間利用を続ければ合計で25,200円受け取ることが出来ます。

同時申し込みでBIGLOBEモバイル 3カ月値引き特典

こちらは2017年12月4日~2018年2月4日まで実施されているキャンペーンです。

  • 音声通話スタート(1GB)プラン
  • 3ギガプラン
  • 6ギガプラン
  • 12ギガプラン
  • 20ギガプラン
  • 30ギガプラン

上記のいずれかに申し込んでおり、かつ「セキュリティセット・プレミアム」に申し込んだ人が対象です。サービス開始の翌月から3か月にわたって、毎月500円値引きされます。

また、BIGLOBEモバイルと「セキュリティセット・プレミアム」に申し込んだのが同時だった場合は、初月と翌3か月の「セキュリティセット・プレミアム」利用料が無料になります。

このように、多くのキャンペーンが実施されています。うまく活用し、安く乗り換えましょう。

またキャンペーン内容は告知なく変更、あるいは無くなる可能性もあるので、申し込む際は必ず公式サイトで確認しましょう。

キャンペーン一覧はこちらから!

BIGLOBEで格安SIMデビューしよう!

Source: 公式サイト

以上、長所、短所、口コミなどの観点からBIGLOBEについて解説しました。

格安SIMの会社は非常に増えてきましたが、それぞれに特徴があります。どれが自分に最適なのか、自分のスマホの使用状況を振り返ってみましょう。そして自分のスタイルに最適なプランを見つけ、賢く乗り換えて快適な格安SIM生活を送りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*