安さで選ぶならDMM mobile!DMMのポイントも貯まって使えて超お得!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安さにこだわるならDMM mobileがおすすめです。ただ「安かろう悪かろう」ではなく、快適な通信をお得に楽しめるかどうか確認すれば、あとはいまのキャリアから乗り換えるだけです。ここで念入りにチェックして、格安SIMデビューしましょう!

DMM mobileとは

Source: 公式サイト

DMM mobileは、株式会社DMM.comが提供しているMVNOの格安SIMサービスです。

現在日本では格安SIMサービス間のし烈な顧客獲得競争が行なわれていますが、その中でDMM mobileが打ち出している明確な特色があります。

それは「業界最安値への挑戦」です。

この記事では、DMM mobileの料金や速度などの基本的な情報から、そのメリットやデメリット、実際に使ってみるときに経験するかもしれない事柄について詳しく説明します。

格安SIM選びで困っている人、DMM mobileに興味があるけどいま一歩踏み出せない人におすすめの記事です。

ではさっそく見ていきましょう。

DMM mobileの料金プラン

Source: 公式サイト

価格の安さを最大の特徴として打ち出しているわけですから、DMM mobileの料金設定に期待しないわけにはいきません。

DMM mobileでは、ベースとして「シングルコース」と「シェアコース」を用意しています。自分だけで使うか分け合うかで選ぶことができます。

シングルコースには、データ通信のみの「データ通信SIMタイプ」と、音声通話もできる「通話対応SIMタイプ」があります。

「インターネットだけで十分なのでお得に契約したい」という場合はデータ通信SIMタイプ、「ネット通話を使う機会があるかもしれない」というときは通話対応のタイプを選んでおくと安心です。

シングルコース

スマホはネットを使うだけ。動画やゲーム、メールのチェックができれば十分。そんなときはシングルコースです。

豊富なプランが用意されていますから、あとは自分の使い方に合っているものを選ぶだけなので簡単です。

インターネット+音声通話を希望するなら、月額料金は少し上がるものの、お得に設定されている通話対応プランもよいでしょう。

料金表(月額)※2018年1月現在

データ容量 データ通信SIMプラン 通話対応SIMプラン
ライト 440円 1,140円
1GB 480円 1,260円
2GB 770円 1,380円
3GB 850円 1,500円
5GB 1,210円 1,910円
7GB 1,860円 2,560円
8GB 1,980円 2,680円
10GB 2,190円 2,890円
15GB 3,280円 3,980円
20GB 3,980円 4,680円

ライトプランは、「通信速度にはこだわらないので、とにかく安く利用したい」人向けのプランです。追加チャージをすれば高速通信が利用できます。

DMM mobileの統計によると、いちばん人気なのは1BGのシングルプラン、通話対応のほうでは3GBのプランだそうです。

安く始めるには、1GBまで使えて480円なら満足できそうですね。

シェアコース

家族でSIMカードを2枚か3枚使う予定があるなら、それぞれが単独で契約するよりも通信量をシェアしたほうがお得になります。

料金表(月額)※2018年1月現在

データ容量 データ通信SIM最大3枚プラン 通話対応SIM1枚+データ通信SIM最大2枚プラン
8GB 1,980円 2,680円
10GB 2,190円 2,890円
15GB 3,280円 3,980円
20GB 3,980円 4,680円

料金表(月額)※2018年1月現在

データ容量 通話対応SIM2枚+データ通信SIM最大1枚プラン 通話対応SIM3枚プラン
8GB 3,380円 4,080円
10GB 3,590円 4,290円
15GB 4,680円 5,380円
20GB 5,380円 6,080円

これだけの組み合わせとプランが用意されていますので、まずは家族で「どれがいいかな?」と話し合ってみることになりそうです。

どんな選択をしても、大手キャリアで同じ選択をする時よりも通信料の節約になるので、家計にとっては大助かりです。

他との料金比較はこちらから!

DMM mobileの通信速度

Source: 公式サイト

料金プランを見る限り、「DMM mobileは安い」ことがはっきりわかりました。

次に確認しておきたいのは「速度」です。

「安く利用できるなら、多少は遅くなってもかまわない」と思っていても、いざ使い始めるとかなりストレスを感じることにもなりかねませんから、油断せずにしっかり確認しておきましょう。

公表されている通信最大速度

  • 高速データ通信ON⇒下り最大500Mbps、上り最大50Mbps
  • 高速データ通信OFF⇒最大200Kbps

NTTドコモの回線を使用しているので、全国どこでもドコモがサービスを提供しているエリアなら使えます。

では、実際に速度を測定してみるとどんなことがわかるでしょうか?

利用している端末、電波状況、回線の混雑具合や場所によって変化するので、あくまで参考数値ですが、ダウンロード時の測定で平均して12Mbpsでした

それほど悪い数値ではありませんが、お昼の時間帯にダウンロードや動画チェックをすると、速度の遅さを実感することもあります。

通常のメールチェックやネットサーフィンなら問題なく楽しめそうな環境です。

他との速度比較はこちらから!

DMM mobileの強み

Source: 公式サイト

DMM mobileの料金と速度についての情報を確認することができました。

ここからは、さらに掘り下げてDMM mobileの強みを見ていきましょう。

使い始めるとこんないいことが待っている!というと大げさですが、数ある格安スマホの中から選ぶとしたら、どんな点が際立っているのか知っておくのは良いことです。

とにかく安い!

DMM mobileの強みの中でも最大のものは安さです。

格安SIM業界と呼ばれるわけですから、DMM mobileを含めて他社のサービスも大手キャリアと比較して安いのですが、その中でも安いと評判なのがDMM mobileです。

最安クラスのプランが用意されており、「わたしはただ安さ重視!」という人も大満足の、月々440円からのスタートになります。1GBがセットされていても480円スタートなので、料金的には破格です。

DMM mobileは、サービス開始の時の料金体系を見直し、さらに値下げをするなど、まさに「業界最安値」を追求しています。

SNS使い放題プランがある!

とにかく安いという強みを持っているDMM mobileですが、ただ安さだけを追求して柔軟性に欠けているわけではありません。

たとえば、「SNSフリーオプション」が用意されています。

これは、データ通信量を気にすることなく、LINE、フェイスブック、ツイッター、インスタなどのSNSが使い放題になるプランです。

スマホの利用目的の中心がSNSなら、このSNSフリープランはかなりおすすめです。

そこで気になるのは、「いくら追加すればオプションとして付けられるの?」ということですが、なんと月額250円のプラスで加入できます。

DMMポイントがたまる!

DMM mobileと契約することで、DMMポイントがたまります。

これまでDMMポイントと無縁の人も、すでにためている人も、格安でスマホを利用しながらポイントまでたまるのはうれしい誤算です。

DMMポイントは使える用途が広いわけではなく、有効期限も短いのですが、これを機会に「DMMで買い物ができる!」と思えばお得です。

DMMポイントのため方

  • 利用料金の10%がポイントとしてたまる
  • キャンペーンなどで、新規契約時にたまる
  • そのほか、DMMグループのサービス利用でたまる

DMMポイントの使い道

  • DMM.com通販で買い物
  • DMMグループのサービス利用時に使う

DMM.com通販をのぞいてみるとわかるのですが、日用品に至るまで豊富な品揃えになっていて便利です。

DMM mobileの弱み

Source: 公式サイト

とにかく通信料が安くて、SNSフリーオプションがあったりポイントがたまったり……

ここで冷静になって、DMM mobileの弱みと思える部分にも目を向けてみましょう。弱みを理解したうえで使うのは大切なことです。

留守電が使えない

DMM mobileでは、留守番電話が使えません

仕事やプライベートで留守電を多用する習慣のある人には弱みとなります。

「もともと留守電なんていらない!」という人にはほとんど影響がありません。

どうしても留守電が使いたい場合は、留守番電話サービスを利用できるIP電話アプリをインストールして利用すればカバーできます。そのIP電話に転送する設定にすることで、しっかりとメッセージを受けることができます。

混雑時は通信速度が遅い

DMM mobileでは、混雑時の通信速度が遅くなってしまうことがあります。

「速い」「遅い」という表現は難しいのですが、格安スマホの中でも「ちょっと遅いかな」という意見もあります。

あくまで値段重視!と割り切って考えるなら、コスパには優れていると判断できるレベルですが、「やっぱり遅いのはかなりストレスになる」というタイプなら慎重に検討するとよいでしょう。

これまで多くの人が、「安いから納得!」と満足しているようです。

DMM mobileの口コミ、レビュー

Source: 公式サイト

DMM mobileに決めた!

そんな決断をして、実際に使っている人の声を聞いておくとさらに安心です。

悪い口コミからわかるデメリット

  • ちょっと遅いが……

    3/5

    通信速度が遅いと感じることはありますが、それ以外は何の問題もありませんし、ドコモ時代に比べて月の料金が5,000円ほど安く済んでいますので、概ね満足しています。

    みん評

  • 安いだけ

    2/5

    今のところ、料金が安いメリットしか見当たりません。

    みん評

料金が安いというメリットに対して、見過ごすことができないような欠陥があるといけませんが、他より全体的に優れていなくても、料金面で優位なら満足できると考える人が多いですね。

「ちょっと遅いけど……かなり節約になったから満足」という形のコメントが多いのが印象的です。

良い口コミからわかるメリット

  • 満足です

    5/5

    毎月1GBいくかいかないかの使用量ですが、1GBを超えてしまったとしてもバースト機能がある事で、データ通信量の上限を超えてしまったとしてもほとんど問題ないです。

    みん評

  • かなりいい

    5/5

    今まで使っていたMVNOよりも高速でサービス内容が充実しているのに料金が抑えられたので非常に満足している。

    価格.com

DMM mobileで人気の「1GB480円」プランに対する口コミが多いです。問題なく使えて、毎月の負担が少ない。そんな体験をすると、もう以前の通信料金には戻れなくなってしまいますね。

使う環境や時間帯によっては、「高速」と評価している人もいるのが興味深いです。

DMM mobileにさらにお得に乗り換える方法

Source: 公式サイト

DMM mobileは、誰がなんと言おうと、業界最安値を公言してもよいほどの安さであることが確認できました。

そのサービスをさらにお得に利用することなどできるのでしょうか?

念のためここで、さらにお得に乗り換える方法を探っていきましょう。

エントリーパッケージを買おう!

DMM mobileでは、新規契約の際に手数料として税込3,240円が必要になります。

しかし、Amazonでエントリーパッケージを購入すると、その手数料が0円になります。

エントリーパッケージは無料ではなく、Amazonでは500円~900円くらいで販売しています。

仮に800円で購入しても、契約手数料を払うよりはお得になります。

キャンペーンを利用しよう!

DMM mobileでは、いろんなキャンペーンが展開されているので、上手に利用してお得に乗り換えましょう。

月額基本料割引き!節約応援キャンペーン

利用開始日から3か月間、月額料金が最大で800円安くなるキャンペーンです。

もともと安く設定されているのに、さらに安くしてもらえる魅力的な内容です。

ほかにも不定期でいろいろなキャンペーンが用意されますので要チェックです。

過去のキャンペーン例

  • 10分かけ放題初月無料キャンペーン
  • 格安SIMお得にスタートキャンペーン
  • 新規契約手数料0円 春の生活応援キャンペーン
  • DMM mobile とDMMゲームズ 1000ポイントプレゼントキャンペーン など

キャンペーン一覧はこちらから!

そのほか、キャンペーンではないものの、DMM mobileのお得の秘密をまとめておきます。

DMM mobileにはこんなメリットも!

  1. 設備管理費や人件費の削減によるコストカットを顧客に還元
  2. 余った容量は翌月に繰り越せる
  3. たくさん使いたいときは、必要な分だけチャージできる
  4. 低速通信でも快適なバースト機能搭載
  5. NTTドコモのネットワークに準ずる安心の対応エリアと通信速度

DMM mobileで格安SIMデビューしよう!

Source: 公式サイト

通信環境が発達していろいろ便利になりましたが、その分だけ経済的には負担が大きくなっていると感じている人が増えているようです。

だからこそ、格安SIMを検討しないのはもったいないです。

もちろん、最高峰の通信環境にこだわるなら、いまの大手キャリアにしておくのが最善の判断と言えます。

もし「とにかく安く通信したい!」と思うなら、乗り換えるべきです。そして、安さにこだわるなら断然DMM mobileがおすすめです。

まず1GBから始めれば、毎月480円になります。

この機会にDMM mobileへ乗り換えて、一気にお得な通信へと向かっていきませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*