格安SIMシェアNo1の楽天モバイル!安心の楽天ブランドで断然お得に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

格安SIMへ乗り換えを検討するなら楽天モバイルは見逃せない会社の1つ!楽天ポイント・店舗サポートなど大手企業ならではのメリットがたくさんあります。今回は楽天モバイルの料金プラン・サービスなどを、ユーザーの口コミも交えて徹底解説します。

楽天モバイルとは

楽天モバイルは格安SIM・スマホ業界で最大規模の会社の1つであり、業界で最大のシェアがあります。以前の格安SIM業界にはなかった「かけ放題オプション」を他社に先駆けて導入するなど、新サービスの提供にも積極的です。

格安SIMに乗り換えるにあたり、新しい機種にしたい方も多いです。楽天モバイルならコスパの良い機種からハイスペックな機種まで、多彩な機種が揃っています。端末+SIMカードのセット購入での割引や特典などもあります。

楽天グループなので、楽天スーパーポイントが貯まる・使えるのも大きな魅力!楽天市場など、普段から楽天関連のサービスを利用している方にはなじみやすいでしょう。

楽天モバイルの料金プラン

Source: 公式サイト

楽天モバイルの料金プランは、これまでも存在した「組み合わせプラン」と、新たに誕生した「スーパーホーダイ」の2種類があります。それぞれどのような特徴があるか、どのような方に向いているかを解説します。

スーパーホーダイ

月間データ容量 料金
プランS 2GB 1年目:1,980円
2年目:2,980円
プランM 4GB 1年目:2,980円
2年目:3,980円
プランL 6GB 1年目:4,980円
2年目:5,980円

新登場の、通信データ容量と国内通話5分かけ放題がセットになったプランです。月間のデータ容量を使い切っても、データ通信の速度を最大1Mbpsで無制限で使用することができます。

他社ではデータ容量を使い切ると、200Kbpsの低速通信に制限されることがほとんど。200Kbpsに比べれば、スーパーホーダイの速度の方が断然有利です。1MpbsあればSNS・LINEの閲覧・投稿には全く問題なく、Webサイトの閲覧も比較的スムーズです。画質をある程度下げれば、動画を再生することもできます。

料金は2年目から料金が上がるものの、1年目は1,000円割引されます。さらに、楽天のダイヤモンド会員の方は、月額料金が最初の12ヶ月間は500円割引になる特典があります。

ただし、楽天会員でない場合は、最初から2年目の料金が適用されてしまいます。楽天モバイルに加入するなら、必ず楽天会員に登録しておきましょう。会員登録は無料です。

組み合わせプラン

月額基本料金

通話SIM 050データSIM

(SMSあり)

データSIM

(SMSなし)

ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円

従来からあった、データ容量とSIMカードの種類を組み合わせて選ぶプランです。他社が3GBであるのに対し、楽天モバイルでは3.1GBとちょっと多い数字になています。

音声通話は不要で、データ通信専用の目的で利用する方はこちらで申し込むことになります。国内通話5分かけ放題がいらない方も、組み合わせプランの音声通話SIMを選べば、MNP(ナンバーポータビリティ)で今まで使ってきた電話番号を利用できます。

通話は楽天でんわを使うとお得!

楽天モバイルを使うなら、通話は楽天でんわを積極的に使うことをおすすめします。スーパーホーダイプランをご利用の方はもちろん、組み合わせプランの方にもメリットがあります。

通常の電話料金に比べ、楽天電話アプリを使うだけで通話料が半額になります。MNPしてきた方は、今まで使ってきた電話番号をそのまま使えます。回線は通常の電話回線を使っているため、IP電話と比べて通信が安定しており音声もクリアです。

楽天でんわでは、発信する際に頭に「0037-68-」をつけることによって、格安の料金を実現しています。しかし相手は「0037-68-」が表示されず、通常の電話番号が表示されるので、着信で怪しまれることもありません。

【公式】楽天モバイル 詳細はこちら

他との料金比較はこちらから!

楽天モバイルの通信速度

公式サイトに載っている通信最大速度と、実際に測定した速度の両方を解説します。

理論上の通信最大速度

  • 下り(ダウンロード)⇒500Mbps
  • 上り(アップロード)⇒50Mbps

実際に測定した速度

【午前8時】

  • 下り(ダウンロード)⇒4.2Mbps
  • 上り(アップロード)⇒7.8Mbps

【午後12時】

  • 下り(ダウンロード)⇒0.8Mbps
  • 上り(アップロード)⇒6.2Mbps

【午後8時】

  • 下り(ダウンロード)⇒6.7Mbps
  • 上り(アップロード)⇒10.24Mbps

※実際の速度は、日付・場所・時間帯などにより変動します。

遅い時間帯もあるが利用に気を付ければほぼ問題はない

12:00~13:00は速度が遅く、下りが1Mbps前後になる傾向です。しかしこの速度でも、LINEのやり取りやテキスト中心のサイト閲覧なら問題ありません。2Mbpsあれば、低画質であればYouTubeの動画再生も可能です。

オンラインゲームアプリや高画質の動画再生をいつでも楽しみたいという方の場合は難しいですが、多くの方であれば利用方法を注意すればほぼ問題ないのではないでしょうか。速度測定アプリをインストールしておくのも便利です。

他との速度比較はこちらから!

楽天モバイルの強み

Source: 公式サイト

楽天モバイルに乗り換えることで、大手キャリアより料金が格安になります。さらに、楽天モバイルならではの強みもたくさんあります。

楽天ポイントがお得にたまる!使える!

楽天モバイルの魅力的なポイントの1つが、ポイント制度を利用できることです。楽天ポイントで料金を支払うことができますので、楽天市場などで貯めたポイントを有効活用できます。また、100円の利用ごとに1ポイントが付きます。

さらに、楽天モバイルを契約していると、楽天市場でのポイントが全部2倍になる特典も。楽天をよく使う人ならさらにお得に買い物ができますね。

3日間の通信制限がない!

他の格安SIMでは、3日間でデータを大量に消費すると、通信速度制限がかかる制度を導入していることが多いです。しかし楽天モバイルはそのような制限がないため、短期間でのデータ消費がどれくらいなのかを気にする必要がありません。

格安SIM業界シェアNo.1!

ライバルも多い格安SIM業界において、楽天モバイルは最大のシェアです。それだけ多くの人から認められているサービスだということで、安心感が持てます。

また、ユーザーが多いということは事業の安定性にもつながります。ユーザーが少ないマイナーなMVNOは、事業継続を心配されることもあります。会社として体力があれば、サービス強化・改善のできるゆとりも生まれます。

店舗数が多い!

通常格安SIMは実店舗を持っていないか、あっても少ないですが、楽天は大企業だけあって全国に多くの実店舗を持っています。直接店舗でスマホを見たい方や、スタッフから説明やサポートを受けたい方は非常にありがたいです。

最近は高齢の方も格安スマホに興味のある方が増えています。高齢の方はネットで情報を集めることに慣れていないため、対面でのサービスをありがたいと感じる方が多いようです。

楽天モバイルショップで契約すると、SIMカードを即日で発行してもらえるので、すぐに利用できるメリットもあります。

スマホ機種が多い!

楽天モバイルは、取り扱っているスマホの機種がかなり多いMVNOです。常時約20種類の機種があり、低コストタイプからハイスペックタイプまで多彩なので、自分に合った端末を見つけやすいでしょう。

スマホ選びに迷った場合、スペックに注目して選ぶのもおすすめです。内部ストレージ(記憶容量)は32GBあると、スマホの容量に余裕があり、多少容量が大きいアプリをいくつか使っても大丈夫です。

実際に店舗で端末がどのようなものか確かめられるのも楽天モバイルのメリットです。実際に触ってみたいと思ったら、お近くの店舗に行ってみましょう。

【公式】楽天モバイル 詳細はこちら

楽天モバイルの弱み

楽天モバイルのサービス内容を見ると、デメリットもいくつかあります。

プランや契約方法によっては違約金がかかる

違約金がかかることがあるので、契約する際には注意してください。スーパーホーダイは契約解除料が定められれています。また、キャンペーンなどで加入した場合もかかることが多いです。

契約をする際に、何か月目まで解除料がかかるのかをしっかり把握しておきましょう。

スーパーホーダイプランは要注意ポイントがいくつかある

新たに登場したスーパーホーダイは魅力的なプランですが、要注意事項が複数あります。まず、かけ放題は1回あたり5分までという制限があり、5分を超えると30秒あたり10円という高めの追加料金がかかります。

楽天モバイルには時間制限のないかけ放題もありますが、スーパーホーダイを契約するとそちらのかけ放題を利用することはできません。

他社で10分かけ放題を導入しているケースもあるため、そちらを利用することも検討するべと良いでしょう。

また、スーパーホーダイは、2年目以降に+1,000円の値上げになるのもデメリットです。1年目だけではなく2年目以降のコストも計算して検討してください。

サポートダイヤルがつながりにくい傾向

ネットの口コミでは、カスタマーサポートの電話がつながりにくいという声も見られます。格安SIM業界でユーザー数が最大であることの弊害かもしれません。問題が生じて電話がつながらないときは、自分で調べるか楽天モバイルショップを訪れる必要があります。

楽天モバイルの口コミ、レビュー

楽天モバイルを使っている方の感想を見てみましょう。

ネガティブ評価の口コミ

  • 困ったときに助けてくれない。(紛失した時)

    1/5

    19時にスマホを紛失してしまいました、利用停止を依頼しようとしましたが電話での受け付けは9時から18時まででした、チャットで問い合わせしても利用停止の受け付けは9時からとの事、明日の朝まで誰かに利用されないか心配です、以前ソフトバンクを利用していた時の紛失受付は24時間体制だったのに、利用料金が安いから、困っている人へのサポートには力を入れていないのかな?

    みん評

楽天モバイルだけでなく、格安SIMのサポート体制は大手キャリアには及びません。大手キャリアのサポート体制が手厚いのは、料金の高さも理由の1つです。格安SIM・スマホを利用する場合、原則として自分で調べて解決したり、リスクを想定しておくことも大切です。

プラス評価の口コミ

  • システムを理解していれば◎

    5/5

    ネットで申し込み、自分でMNP手続き、メール設定などをしました。 きちんと設定したので、不通期間もなく快適でしたよ。店舗で待たされるのが嫌な人は、ネットで申し込みがおすすめです。(注意事項もちゃんと書いてあります) 会社と家にはWi-Fiがあるので、通信には苦労もしません。 お昼休みもLINEの返信くらいなのでそれほど通信速度にイライラもしません。

    みん評

格安SIMのシステムを始め、メリット・デメリットをきちんと理解している方なら、乗り換えることによる満足度は高いようです。

この口コミを投稿した方の場合、回線が混雑しやすい昼休みはLINEを返信するぐらいで使用にほとんど問題ないとのことで、やはり自分のスマホ利用とマッチしているか判断することが重要です。

楽天モバイルにさらにお得に乗り換える方法

大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えるのなら、それだけでも料金はお得!しかしさらにお得に乗り換えたいという方のために、おすすめの方法を解説します。

キャンペーンを狙おう!

楽天モバイルはキャンペーンを頻繁に行うのが特徴でもある会社です。時期を問わず色々と実施しているので、事前にチェックしておきましょう。

これまでに行われたキャンペーンは、まずスマホ端末の割引が多いです。対象端末もかなり多く、比較的新しめの機種が対象になることも。格安スマホ端末をお得に入手したい方にはおすすめです。

他にも他社の違約金の半額相当である5,000ポイントをプレゼントしてくれたり、複数回線の契約による2回線目以降の割引をしてくれることもあります。

大型のキャンペーンが開催される時期は、現在は特に定まっていないようです。時期に関係なくお得なキャンペーンがあれば積極的に活用してください。

キャンペーン一覧はこちらから!

楽天モバイルで格安SIMデビューしよう!

業界最大のシェアを誇り、数多くのユーザーがいる楽天モバイルについて、魅力をご紹介しました。料金が格安になる以外にも、販売スマホ機種が多い・楽天スーパーポイントが活用できるなど、うまく利用すればとても便利でお得なMVNOです。

かけ放題導入など、格安SIM・スマホ業界での新しいサービスの提供にも積極的です。ユーザーも増え続けていて、今後もさらなるサービスの充実化が期待できます。

注意すべき点もありますが、事前にしっかりとサービス内容を把握し、メリット・デメリットを知っておきましょう。自分のスマホ利用と照らし合わせて総合的に判断すれば、向いているのかは判断しやすいです。

楽天モバイルで賢く通信費を節約して、浮いたお金を別のことに活用してみませんか?

【公式】楽天モバイル 詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*