珍しくSoftBank回線が使えるU-mobile!お得なLTE使い放題プランが大人気!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Biglobeといえば、安定した品質が魅力。しかし他の格安SIMと比較して具体的にどのような強み・弱みがあるのかよく知らないという人も多いのではないでしょうか。そこで、Biglobeの料金や速度、口コミからその特徴を解説していきます。

 

U-mobileとは

Source: 公式サイト

U-mobileといえば橋本環奈さんをイメージキャラクターとして起用している格安SIM。しかし他の格安SIMと比べてどのような特徴を備えているのかよく知らない人も多いのではないでしょうか。

  • 調査したサイト⇒約40サイト
  • 参考にした口コミ⇒約50件
  • 紹介するU-mobileの強みと弱み⇒6つ

この記事では、U-mobileが他社と比較して優れている点や、どのようなプランがどのような人に向いているのか、また口コミ評判はどうなのかなど、多面的にU-mobileについて解説していきます。

U-mobileの料金プラン

Source: 公式サイト

一般的な格安SIMと同様、ネットだけの利用を目的としたデータSIMと、音声通話が可能な音声通話SIMがあります。ではそれぞれの特徴について解説していきます。

通話機能付きのプラン

プラン名 データ容量 月額料金
U-mobile MAX 25GB 25GB 2,880円
U-mobile SUPER Talk S 2GB 1,980円
U-mobile SUPER Talk M 6GB 2,980円
U-mobile SUPER Talk L 12GB 4,980円
U-mobile 3GB 3GB 1,580円
U-mobile 5GB 5GB 1,980円
U-mobile ダブルフィックス 1~3GB 1,480〜1,780円
U-mobile LTE使い放題 無制限 2,980円
U-mobile LTE使い放題2 無制限 2,730円
USEN MUSIC SIM 無制限 2,980円
U-mobile for iPhone 無制限 2,980円

特筆すべきは、「U-mobile MAX 25GB」の価格です。1か月に25GBも使用できるということ自体、他社ではあまりありませんが、それがこの価格で提供されているというのはU-mobileの特徴です。

「U-mobile SUPER Talk」はそれぞれ、10分以内の通話がかけ放題。データ容量はS、M、Lでそれぞれ2GB、6GB、12GBとなっています。

「U-mobile 3GB」「U-mobile 5GB」はかけ放題プランはついておらず、通常の通話とそれぞれ指定の容量を使えるシンプルなプランです。

「U-mobile ダブルフィックス」は、データ使用量が1GB未満であれば1,480円ですが、それ以上であれば1,780円になるというプランです。

「U-mobile LTE使い放題」「U-mobile LTE使い放題2」はどちらも、データ容量の制限がなく、使い放題です。ただし、「U-mobile LTE使い放題」は最低利用期間が6か月であるのに対し、「U-mobile LTE使い放題2」は12か月間使用しなくてはならず、その分月額は安くなっています。

「USEN MUSIC SIM」は通信制限がないのに加え、「SMART USEN」というアプリでの音楽聞き放題が利用できます。

「U-mobile for iPhone」はLTE使い放題に加え、iPhoneに対して端末保証が付くというもの。申し込んだ時点から過去3年以内に発売されたiPhoneであれば、故障した際にアップル社による修理を受けることが出来るのです。

データ専用プラン

プラン名 データ容量 データ容量
U-mobile MAX 25GB 25GB 2,380円
U-mobile S 1GB 1GB 880円
U-mobile S 3GB 3GB 1,580円
U-mobile S 7GB 7GB 2,980円
U-mobile S 30GB 30GB 4,980円
U-mobile 1GB 1GB 790円
U-mobile 5GB 5GB 1,480円
U-mobile ダブルフィックス 1~3GB 680〜900円
U-mobile LTE使い放題 無制限 2,480円

「U-mobile MAX 25GB」は容量に関しては通話機能付きと同様のプランで、通話のみできなくなっています。

「U-mobile S」はそれぞれ、ソフトバンクの回線を利用できるというプランです。

iPhone 6s以降はSIMロック解除が可能なので、ソフトバンクのiPhoneを使っている人でもロック解除して格安SIMに乗り換えるということが可能でしたが、それ以前のiPhoneはSIMロック解除ができないため、ソフトバンクの回線を使った格安SIMでないと使用できません。

ところがソフトバンクの回線をつかった格安SIMというのはこれまでに無く、それらの端末を格安SIMで再利用することは実質不可能でした。しかし業界初、ソフトバンクの回線を使った「U-mobile S」が登場したことによって、6s以前のiPhoneを使用することが可能になったのです。

「U-mobile 1GB・5GB」は非常にシンプルなプランでとにかく安くつけたい人向けです。容量も多くなく、特徴となるサービスも特にありません。

「U-mobile ダブルフィックス」は通話機能付きの時と同様、1GB未満なら680円、それを超えると900円になるというプランです。

「U-mobile LTE使い放題」はその名の通り、容量の制限がありません。

他との料金比較はこちらから!

U-mobileの通信速度

Source: 公式サイト

ドコモの回線を使用している場合の最大速度は375Mbps、ソフトバンクの回線を使っている場合は262.5Mbpsです。しかし、この規格上の最大速度というのは理論値であって、実際の数値とは大きな差があります。

実際の数値についてはたくさんの検証がされているようですが、その多くが5Mbps程度です。朝の通勤時間帯は2Mbps前後になりますし、夜は10Mbps前後になるように変動はあるものの、平均すると概ね5Mbps程度になります。

他との速度比較はこちらから!

U-mobileの強み

Source: 公式サイト

ではそんなU-mobileにはどのような強みがあるのでしょうか。

二段階定額料金プランがある!

先ほど紹介した「ダブルフィックス」のプランのことです。これは、月によってばらつきがある人におすすめのプラン。少ない月は1GB未満に抑えることで非常に安くつきます。

データ専用のプランを例に挙げると、最初から1GBのプランなら月額790円、一方ダブルフィックスで1GB未満に抑えた場合は680円と、実質の最安値です。そしてもし1GB以上必要になっても速度制限を受けることなく、3GBまで使用できます。

価格を抑えながら柔軟に使いたいという人におすすめです。

LTE使い放題プランがある!

LTEの使い放題プランがあるのもU-mobileの強みといえるでしょう。価格も手ごろです。

ただしこのプランには弱点があります。一ヵ月の容量を超過したせいで制限を受けるということはないのですが、短期間のうちに多くの容量を使用すると制限を受けることがあります。

しかも、具体的にどのくらい使用すれば制限がかかるのかは公開されていません。口コミには、3日間で2GB使用したら制限がかかったという声もあれば、1日で1.5MB使用したら制限がかかったという声もあり、確かな情報はないというのが現状です。

U-nextのフリーWi-Fiが使える!

U-nextのフリーWi-Fiが使用できるスポットが、カフェやホテルなど全国で約82,000箇所存在します。そこでなら、容量や制限を気にすることなく使うことが出来ます。「U-mobile SUPER」を除くプランで利用可能です。

U-mobileの弱み

Source: 公式サイト

そんなU-mobileにも弱みはあります。どのような点に注意すればよいのでしょうか。

データ繰越ができない

多くの格安SIMでデータ繰り越しが可能な昨今、U-mobileでは繰り越しが出来ません。そのため、容量はその月で使い切ってしまわないと損をすることになります。

ただし、先ほど紹介した「ダブルフィックス」なら無理して3GB使い切らなくとも、1GB未満に抑えれば最安値になります。自分の使用状況と照らせ合わせてプランを選びましょう。

通信速度が不安

通信速度はあまり充実している方ではありません。LTE使い放題でさえ速度制限がかかることがあるうえ、普段の速度も他社と比較してそこまで秀でているというわけでもありません。

実際、口コミを見てみると速度に対して不満の声がちらほらと上がっています。速度重視で選ぶ際にはあまり推奨できる格安SIMではなく、あくまで大容量とその安さを重視する人向けです。

料金プランがわかりにくい

U-mobileは他社と比較して料金プランが複雑でわかりにくいです。それぞれのプランの特徴があまり統一されていないのも、誤解を招く要因となっています。

ただ逆に言えばそれはプランが豊富で、利用したい人にとって選択肢が多いということです。手間はかかりますが、それぞれのプラン内容をしっかりを把握しさえすれば、自分にとって最適な、格安のプランを見つけることが可能です。賢く判断して安くスマホを利用したい人向けのプラン設定だといえるでしょう。

U-mobileの口コミ・レビュー

Source: 公式サイト

では続いて、U-mobileの口コミやレビューを見ていきましょう。

悪い口コミから見るデメリット

  • 全然、使い放題ではない

    1/5

    通常時の速度は大手キャリアより遅くなるのは仕方ないとして、通信速度の制限が酷過ぎます。(中略)
    3日1.4Gの使用で通信速度制限にかかり、制限がかかるとその後4日間低速のままです。

    みん評

  • 3G以下のLTE

    1/5

    LTE使い放題ですが、速度は日中で0.05M位しか出ませんでした。深夜3時には、20Mほど出ますので昼間に使用を考えてる方にはお勧めできません。

    みん評

やはり速度に関する不満が目立ちます。使い放題とは言え、短期間に使いすぎると制限がかかるようなので、その点には注意しましょう。ある程度Wi-Fiを使用できる環境にある人におすすめです。

良い口コミから見るメリット

  • この程度で納得。

    4/5

    速度は笑えるほど遅いです。 ただ、ネット環境ダイヤルアップ時代から経験している者としては、「こんなものだろ」と思えます。 フリーWi-Fiが増えているので、上手く利用していければ良いかな。

    みん評

  • 携帯代が大幅に下がり、通信速度も変わらない!

    5/5

    電波が悪いという印象もありませんし、格安SIMに乗り換えてよかったと思います。
    今まで携帯代に月一万円近く払っていたので、本当に得した気分です。

    みん評

Wi-Fiを活用しながら上手に使っている人も多いようです。とにかく安くつけたい人、Wi-Fiを利用できる環境にある人におすすめです。

U-mobileにさらにお得に乗り換える方法

Source: 公式サイト

U-mobileに乗り換える際に、さらに安く済ませるための方法を解説します。これを知っているかどうかで、最終的に必要になる費用は格段に安くなるはずです。

エントリーパッケージを買おう!

エントリーパッケージというものを活用することで、契約時の事務手数料を安く済ませることが可能です。通常、事務手数料は3,240円必要になるのですが、エントリーパッケージを購入することでそれを無料にできるのです。

エントリーパッケージは家電量販店やAmazonのような大手の通販で購入することが出来ます。そのパッケージの中にあエントリーコードと呼ばれるコードが入っていて、それを契約時に使用することで事務手数料を無料に出来ます。

エントリーパッケージは高くても1,000円程度なので、事務手数料をそのまま3,240円支払うよりも2,000円程度安くつけることが出来るでしょう。

キャンペーンを利用しよう!

契約する際には、その時点でどのようなキャンペーンが存在するのかをしっかりと確認しておきましょう。

例えば2018年1月23日現在では以下のようなキャンペーンがあります。

  • スーパーおトク割キャンペーン
  • U-mobile SUPER データ増量キャンペーン

まず「スーパーおトク割キャンペーン」ですが、これは「U-mobile SUPER」に契約した人が対象で、契約から12か月間にわたって1,000円割引されるというもの。

具体的には以下のように料金が変化します。

  • U-mobile SUPER Talk S:月額2,980円⇒1,980円
  • U-mobile SUPER Talk M:月額3,980円⇒2,980円
  • U-mobile SUPER Talk L:月額5,980円⇒4,980円

「U-mobile SUPER」に契約した人ならだれでも対象になります。2016年7月28日から始まったキャンペーンで、終了日は未定です。

一方「U-mobile SUPER データ増量キャンペーン」は、上述した「スーパーおトク割キャンペーン」と併用可能なキャンペーンです。同じように「U-mobile SUPER」に契約した人全員が対象で、使用できる容量が増加します。

  • U-mobile SUPER Talk S:1GB⇒2GB
  • U-mobile SUPER Talk M:3GB⇒6GB
  • U-mobile SUPER Talk L:7GB⇒12GB

契約した月から24か月にわたって、容量が増加します。2016年7月1日に開始したキャンペーンで、終了日は未定です。

キャンペーン一覧はこちらから!

U-mobileで格安SIMデビューしよう!

Source: 公式サイト

以上、U-mobileの長所と短所、口コミ、そして安く乗り換える方法などを紹介しました。

格安SIMが非常に増えてきた現在、各社の特徴をしっかりと把握して、自分の使用状況にあった選択をする必要があります。賢い選択をして、安い価格で格安SIMを使いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*