cmでも話題のUQ mobile!安定した高速通信で快適な格安生活を始めよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

cmでもよく見るUQ mobile。しかし他の格安スマホと比較して、どのような特徴があるのでしょうか。速度や料金プラン、口コミなどの観点から、UQ mobileの長所と短所を理解し、格安スマホ選びに役立てましょう。

UQ mobileとは

Source: 公式サイト

UQ mobileはcmでもよく見る格安SIM。auのサブブランドとして、徐々にその知名度を上げてきています。しかし他の格安SIMに対し、どのような特徴を備えているのでしょうか。

  • 調査したサイト⇒40サイト以上
  • 参考にした口コミ⇒50個以上
  • 紹介するUQ mobileの長所・短所⇒7つ

この記事では、料金通信速度はもちろんのこと、公式サイトにはないような利用者の生の声を交え、UQ mobileについて解説していきます。他の格安SIMとの違いを理解することで、賢く格安SIMを選びましょう。

UQ mobileの料金プラン

Source: 公式サイト

ではまず、UQ mobileの料金プランについて解説します。自分の使用する容量に合わせて適切なものを選びましょう。

ちなみに支払い方法に関しては、一部の格安スマホが口座振替に対応していないのに対し、UQ mobileは対応しています。

スマホ・SIMセットプラン

セットで購入すると安い価格で高機能なスマホを購入することができます。そのうえ、SIMロック解除などの手間もないので、購入後にすぐ使い始めることが出来るのも魅力的です。

UQ mobileではセット購入した端末の種類に関わらず、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」を選ぶことが出来ます。

  • おしゃべりプラン:5分以内の通話し放題
  • ぴったりプラン:60~180分までの通話が無料

またそれぞれ、通信量によってプランS、M、Lがあります。

プラン名 データ容量 月額料金 ぴったりプラン通話時間
プランS 2GB 1,980円 60分
プランM 6GB 2,980円 120分
プランL 14GB 4,980円 180分

「おしゃべりプラン」内容はこのうちどれを選んでも変わりませんが、「ぴったりプラン」は通話時間も変化します。

大容量のプランを選択する場合は、ぴったりプランの方がお得といえるでしょう。このように基本プランの中に通話無料が含まれているのがUQ mobileの特徴です。

SIMのみプラン

もちろんSIMのみを購入することも可能です。ただしUQ mobileはauの回線を使っていて、ドコモやソフトバンクの端末でUQ mobileのSIMを利用しようとした場合は、SIMロックを解除する必要があります。

SIMロックを解除した場合、使用することが出来るのは以下の3つです。

  • iPhone SE
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6s

この3種類であればSIMロックの解除さえすれば、UQ mobileで使用することが可能です。デザリングも使用できます。

SIMのみを購入した場合のプランには主に以下の4種類があります。

プラン名 データ容量 月額料金
データ高速プラン 3GB 980円
データ高速+音声通話プラン 3GB 1,680円
データ無制限プラン 無制限 1,980円
データ無制限+音声通話プラン 無制限 2,680円

データ高速は、3GBの容量が使用可能です。無制限はその名の通り、容量に制限はありません。

他との料金比較はこちらから!

UQ mobileの通信速度

Source: 公式サイト

下りの最高速度は225Mbpsといわれています。とはいえこれは公式サイトが発表している理論上の数値であって、実際に測定してこの値になることは基本的にありません。

事実、ほとんどすべての格安スマホが225Mbpsという数値を標榜していますが、実際の速度とは大きな差があります。時間帯によって混雑するなど、さまざまな要因で通信速度は常に変化しているのです。

では、実際に測定した数値はどのくらいになるのでしょうか。

速度を調べるアプリなどを使用し、さまざまな検証が行われていますが、平均して約20~30Mbpsです。一見すると早いのかどうかわかりにくいですが、多くの格安スマホの実際の速度が10Mbps以下であることを考えると、非常に速いといえます。

他との速度比較はこちらから!

UQ mobileの強み

Source: 公式サイト

では続いて、UQ mobileの長所について解説していきます。

圧倒的な通信速度

上述したように、他の格安スマホに比べて通信速度が圧倒的です。UQ mobileと肩を並べる速度を持つ格安スマホというとワイモバイルくらいしかなく、他の格安スマホの速度を凌駕しています。大手のキャリアにも、引けを取りません。

時間帯によって通信速度は大きく変わるものですが、UQ mobileはそこまで大きな変動をしません。混雑する通勤時間帯、昼間も、他社のスマホに比べて安定した速度を誇っています。時間帯に左右されず、安定的な通信速度を求める人におすすめです。

ターボ機能で通信量を節約

ターボ機能がついていて、通信を低速と高速で切り替えることが出来ます。低速にしているときの通信量は、消費されません。

メールやLINEのようにテキストを中心としたやり取りは低速でも十分に使うことができるので、このような時は低速にしておきましょう。

そして動画を見るなど速度が必要な時に高速に切り替えることで、うまく節約しながら使いたいときに容量を使うことが出来ます。

追加料金なしで5分電話かけ放題!

先ほど少し触れましたが、基本料金プランに5分間の電話かけ放題が含まれています。「おしゃべりプラン」というプランで、5分以内の通話なら一切通話料がかかりません。一回の通話が短いという人にはこちらのプランがおすすめです。

一方、仕事の都合で5分以上の通話をすることがあるという人には、1か月合計で60~180分の通話が無料になる「ぴったりプラン」がおすすめです。

15日間の無料お試し期間

「Try UQ mobile レンタル」というサービスがあります。これはUQ mobileの端末とSIMをレンタルし、15日間無料で使うことが出来るというもの。実際に速度はどのくらいなのか、快適に使えるのかどうかを試すことが可能です。

自分の住んでいる地域でも充分に使うことが出来るのかどうか確認できるので、契約後に損をする可能性が格段に低くなります。

15日間というのは配送の期間も含めているので、届くまでに時間がかかることや早めに送り返さないといけないことを考えると実際に利用できるのは10日未満ですが、それでも無料で試せるのですから使わない手はないでしょう。

申し込みに必要なものは以下の3つです。

  • クレジットカード
  • PCメールアドレス
  • キャリアメールアドレス

これだけあれば申し込みできるので、まずは気軽に試してみましょう。一度試しても、180日以上空ければ再びレンタルできます。

UQ mobileの弱み

Source: 公式サイト

一方、UQ mobileにも弱点はあります。長所と一緒に、しっかりと把握しておきましょう。

大容量プランが少ない

UQ mobileの容量のプランは以下の3種類です。

  • 2GB
  • 6GB
  • 14GB

これは最初の2年間の数字であり、2年が経過するとそれぞれ使用できる容量は半分になります。他社の格安スマホと比較すると、使用できる容量が少ないといえるでしょう。

ただ、動画視聴や音楽のダウンロードをしない人にとっては6GBもあれば十分すぎるほどです。そこまで頻繁にスマホを使わないという人であれば、2GBでも余るでしょう。

さらに、先ほど紹介したターボ機能が存在します。使いどころを見極めることで、節約が可能です。しかも、余った容量を翌月に繰り越すことも可能です。うまく使えば、安い低容量のプランでも充分に使うことが出来るでしょう。

最低契約期間がある

UQ mobileには、2年間の最低契約期間があります。この2年に満たない状態で解約してしまうと、違約金を支払わないといけません。

しかも2年が経過すると自動で更新されてしまうので、解約するつもりがある場合はちょうど契約から2年が経過した月を逃すことなく、解約手続きを行わないといけません。この点は弱点といえるでしょう。

とはいえ、ほとんどのスマホで2年間の契約縛りがありますので、とりたててUQ mobileの弱点というわけではありません。

キャリアメールが使えない

大手のキャリアから乗り換える場合、キャリアメールはもう使えなくなります。これまでにキャリアメールを使って友人や家族、仕事関係の人と連絡をとっていたという場合は、連絡先が変更したことを伝える必要があり、手間がかかります。

UQ mobileのキャリアメールというのもありますが、使用するには追加料金が必要です。これまでのように気軽にキャリアメールを使うことはできないと考えましょう。とはいえこれも、格安スマホ全般に言えることであり、UQ mobile特有の弱点というわけではありません。

またこの問題については、Gmailのような無料のネットメールを中心に使うようにシフトしていけば、解決できます。

UQ mobileの口コミ、レビュー

Source: 公式サイト

では続いて、UQ mobileに対する生の声を見てみましょう。

悪い口コミから見るデメリット

  • 電波届かず

    1/5

    自宅で電波が届かず、すぐ解約しました。

    みん評

電波が届かなかったようです。UQ mobileは電波の範囲は広いですが、地域によっては届きにくい場所もあります。しかしそのような事態にならないために方法として15日間の無料お試し「Try UQ mobile レンタル」がありますので、契約後に後悔しないようにまずは使ってみましょう。

良い口コミから見るメリット

  • とにかく速い!

    5/5

    とにかく強烈な速さ。すべての時間帯でメイン回線のdocomoより高速。ランチタイムも爆速。これほど素晴らしい回線は他にはない。

    みん評

やはり速度がUQ mobileの最大の特徴といえるでしょう。大手キャリアに劣らない速度を誇ります。

速度重視で選びたいという人には、まず選択肢に入る格安スマホといえます。

UQ mobileにさらにお得に乗り換える方法

Source: 公式サイト

お得にUQ mobileに乗り換えるには、どうしたらいいのでしょうか。申し込み方法によってどのくらいお得になるかというのは変わってきますので、それぞれにメリットを把握したうえで方法を選択しましょう。

エントリーパッケージを買おう!

インターネットで契約の申し込みをする場合、3,240円もの事務手数料がかかります。しかしエントリーコードというコードを打ち込むことによって、その事務手数料をタダにできるのです。

そして、そのエントリーコードを手に入れる方法がエントリーパッケージ。家電量販店や大手の通販サイトで、そのエントリーパッケージを購入することが出来ます。そのパッケージの中にエントリーコードが入っているので、それを使って事務手数料をかけることなく手続きしましょう。

ちなみにエントリーパッケージの価格は購入できる場所によって異なりますが、Amazonなどであれば1,000円台で購入できますので、3,240円の事務手数料がタダになり、結果的に2,000円程度安くつけることが出来るのです。

店舗ではなくネットで申し込もう!

安く早くできるのはネットでの申し込みです。キャッシュバックなどのキャンペーンも充実しています。店舗では受付の人件費がかかるのに対し、ネットで申し込めばそれが必要ないためか、このようなサービスが充実しているのです。

とはいえ、ひとりで手続きを進めるのは不安という場合はやはり店舗がおすすめです。その場合は、どの店舗でどのようなキャンペーンがあるのかを確認することが大切です。実は店舗によってキャンペーン内容が異なるのです。身近な店舗のうち、最もお得に申し込みできるのはどこなのか比較したうえで決定しましょう。

キャンペーンを狙おう!

たとえばUQ mobileをネットで申し込む場合、正規代理店の株式会社LinkLifeが運営するキャンペーンがあります。契約したプランに応じて、最大で13,000円のキャッシュバックを受けることが可能なのです。

具体的には、指定の機種を購入したうえでネットで「おしゃべりプラン」に申し込むと、プラン内容に応じて下記のようなキャッシュバックを受けることが出来ます。

  • プランS:10,000円
  • プランM:11,000円
  • プランL:13,000円

ネットで申し込んだ場合にのみ受けることのできるキャッシュバックなので、ぜひ活用しましょう。

キャンペーン一覧はこちらから!

UQ mobileで格安SIMデビューしよう!

Source: 公式サイト

以上、UQ mobileの特徴や口コミ、そしてお得に申し込む方法について紹介しました。速度が非常に秀でていて、格安SIMに変えても速度は満足できるものを使いたいという人におすすめです。

プランやキャンペーンの内容を把握し、賢い方法でより安く格安SIMを使いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*